クリニックニュース (2005.8〜2006.5)

咳が止まらない(2006.5.7)

カゼをひいた後に、咳が止まらないと来院される患者さんがおられ ます。
感冒後に起こる遷延性の咳が最も考えやすいのですが、いろいろ な咳止め薬を服用しても慢性の咳が続く場合、胸部レントゲン写真 で、肺ガン、肺結核、慢性気管支炎、肺炎などを除外する必要が あります。
レントゲンで異常がない場合、次のような原因が考えられます。

百日咳
小児疾患の一つですが、最近の報告では慢性咳嗽の2割は百日咳ではないかとされています。
DPTワクチン接種後、感染がなければ抗体価は10年で減衰してくるといわれ、青年期以降の感染 率は決して低くは無いことがわかってきました。
早期にマクロライド系抗生物質を服用する必要があります。
咳は百日咳毒素が引き起こすため、遅くから治療を開始しても咳は軽減しないのですが周囲への 感染予防ためにもマクロライド系抗生物質の服用が必要です。

咳喘息
冷たい空気を吸い込んだり、わずかの刺激により咳だけが続きます。
気道の過敏性が亢進しており、吸入ステロイド薬、抗アレルギー薬、気管支拡張薬が有効です。
一部は気管支喘息に移行するとされています。
またアトピー素因の方にみられるアトピー咳嗽もあります。こちらには気管支拡張薬は無効で、 吸入ステロイド薬、抗アレルギー薬が有効です。

逆流性食道炎(胃食道逆流症)
咳と同時に「胸やけ」を訴えられる場合、本症を疑います。
胃酸が就寝中などに食道を通ってノドまで逆流してくることが慢性咳嗽の原因です。
プロトンポンプ阻害剤という薬が著効を示します。
過食や就寝前の飲食を控えることも大事です。
背中が曲がったお年寄りにも胃食道逆流症はみられます。

副鼻腔炎
この病気ではハナがのどに落ちる(後鼻漏)が慢性咳嗽の原因となります。
アレルギー性鼻炎の方に合併することがあります。
細菌感染により膿性の鼻漏を伴った場合、蓄膿症とも呼ばれます。
抗アレルギー薬やマクロライド系抗生物質の長期服用を行いますが、改善しなければ内視鏡手術 も行われます。

高血圧の薬
ACE阻害剤という高血圧の薬があります。
この副作用として痰のからまない乾いた咳(空咳)があります。
他の高血圧の薬に変更することにより咳は軽快します。
高血圧で治療中の患者さんで空咳が続く場合、一度主治医に尋ねてみてください。

唐辛子(カプサイン)
カゼをひいてから、体に良いと思って、七味やキムチを毎食大量にとられている患者さんがいました。
唐辛子類を一切やめてもらったところ、咳が治りました。
唐辛子にはカプサイシンという、咳誘発物質が含まれています。何事も過ぎたるは及ばざるがごとしです。

たばこ
これは言うまでもないですね

黄砂?
最近、晴れた日には外が真っ白にかすみます。
中国大陸から運ばれてくる黄砂は有毒物質を含んでおり呼吸器疾患を悪化させると報道されています。
今後の病態の究明が待たれます。

ストレス?
家内によると自分の咳の原因はこれだそうです。
詳細は不明です。

かぜやインフルエンザの予防について(2006.2.16)

1月からインフルエンザの流行が続いていますが、本日、金勝小学校において学校保健委員会が行われました。
テーマは
「かぜやインフルエンザの予防について ーインフルエンザの診断と治療の状況からー」でした。
5,6年生達の発表内容は、
飛沫感染・飛沫核感染、うがいなどによる予防法、ワクチン接種、タミフルなどの治療法、手洗い・ハンカチ調べ、 ネギなどを用いた民間療法、鳥インフルエンザ・・・ など大変立派な内容でした。
「イソジンガーグルと水うがいで予防効果に差はない」という報告についての質問もありました。
 
うがいは、手洗い、マスク、ワクチンの予防接種、睡眠不足・過労を避けることなどと並んでとても重要なことと思われます。
また、インフルエンザの出席停止期間は学校保健法で「解熱後2日を経過するまで」とされています。
タミフルを飲むとすぐに熱が下がり元気になることもありますが、ウイルスの排出は続きます。
感染予防のためにも、体力が回復するまでしっかり休むことが大事です。

市民検診(老人健診)のお知らせ(2005.9.8)

・9月、10月と栗東市・草津市に在住の70歳以上の方を対象に 健診をおこなっております。
ハガキと保険証をご持参ください。

・内容は、レントゲン・心電図・検尿・血液検査・大腸がん検査(検便)です。
普段検査を受けておられない方にはぜひお勧めいたします。

胃カメラ(内視鏡)検査成績(2005.8.20)

全件数 255件(2003年9月〜2005年7月末まで)
・胃がん 6例 (内早期胃がん  4例)
・胃腺腫 2例
・バレット食道 1例
・消化管間質腫瘍  1例

☆胃炎、胃十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの良性疾患以外に上記の悪性疾患や前ガン病変が見つかっています。
☆ヘリコバクター、ピロリ(菌)の検査とともに、適応があれば除菌治療もおこなっています。
☆苦痛の少ない検査を心がけています。

睡眠時無呼吸の検査(2005.8.17)

・いびきが大きい
・夜中に息が止まっているといわれた
・昼間やたらに眠くなる
などの症状はありませんか?
携帯型睡眠ポリグラフィーという小型の検査機器を貸し出ししております。(予約制)
睡眠中にいびきをかいて呼吸が乱れていないか、酸素濃度が低下していないかなどが、家庭で簡単に調べられます。

家庭血圧と血圧計の貸し出しについて(2005.8.13)

家庭での血圧が高くなる早朝高血圧や仮面(逆白衣)高血圧などが、脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めることがわかってきました。
したがって家庭血圧を測定して管理することが重要です。
当院では、患者様に血圧手帳をお渡しし、ご希望の方には自動血圧計を貸し出ししております。(無料)

ホームページの開設について(2005.8.13)

2003年9月に開院して2年近く経ち、ホームページを立ち上げました。
この”院長より一言”を情報発信スペースにしたいと思っています。

PageTop